←前へ ↑一覧へ 次へ→

★4/25オイリュトミーワークショップ

2010/04/08 

オイリュトミー ワークショップ
「内と外の感覚」

日時:4月25日(日) 12:30〜17:30
        第一部 12:30〜15:00
        第二部 15:30〜18:00
            ※二部は一部を応用した内容となります。

料金:一部、二部 各2500円

わたしたちはどんな時に自分のからだを感じるでしょうか。
つよい喜びや悲しみを感じたときでしょうか、さまざまなモノや人と出会う時、また空腹感を感じたとき、病気になった時かもしれません。
現代人は日常生活において、全く多様な経験の嵐の中におかれています。様々な局面でいろんな印象を受けたり、受け流したりしながら竜巻に巻き込まれた木の葉さながらくるくると舞っているようなものです。そんな中で落ちついてじっくりと今の自分のからだと向き合う時間というのは、なかなか持ちにくいものではないでしょうか。
しかし、このクラスの数時間の間は、全ての日常の煩瑣な問題を一旦停止し、自己の中の静けさに耳をすまします。

そこからどんな動きが生まれてくるでしょうか。

オイリュトミーでは、自分の内から生まれたエネルギーの流れを母音(AEIOU)と結びつけて現します。
また、子音の響き(BMDNRLなど)を通して周囲から流れてくる力を受けて身体感覚を作っていきます。
すべてはまず耳をすますことから始まります。

今回のテーマは
「内と外の感覚」
母音と子音の響きを通して身体感覚を探求していきます。
経験者、未経験者を問わず、どうぞふるってご参加下さい。
一緒にオイリュトミーを体験しましょう!

講師 野口泉
大学在学中より櫻井郁也のオイリュトミークラスに参加。
笠井叡主催、オイリュトミーシューレ天使館第三期、2年間の舞台実習コースを修了。
2008年笠井叡×高橋悠治『透明迷宮』(シアタートラム)、同4月、高橋悠治演奏によるオイリュトミー公演『フーガの技法』(国分寺市立いずみホール)など、多数のオイリュトミー公演に出演。
2008年11月『鉱物悲譚』(長野県松本市ヴィオパーク劇場)に出演。
2009年3月『鉱物悲譚』(テルプシコール)
4月『魚の歌』(双徽亭)
『鉱物悲譚』(仙台市青年文化センターシアターホール)に出演。
2010年8月 バッハ作曲「フーガの技法」とオイリュトミー(吉祥寺シアター)に出演予定。
2010年よりペルセパッサ・オイリュトミー団に参加。